Monday, February 15, 2010

Japanese Cucumber







去年の夏、日本から「日本のきゅうり」の種を密輸入してきました。アメリカのキューリは太くて種ばかりで実が硬くておいしくない。日本のきゅうりはホントにおいしい・・・・・それで、弟の庭で育ててみることにしたわけです。今、同時密輸入の大根を収穫しています。小さい大根。ちょっと苦かったのでお味噌汁にしました。
で、これはその、キューリの花です。花びらの長さ1cmほどの小さい花ですが、マクロに撮ってみると、まるでツララのようなひげ、血管のような表面、そしてキラキラ光っています。
下から2番目の写真は、花が終わってキューリの実が出来始まったところ・・・・まだまだ指の太さの半分くらいです。
その横に、大好きなクルクルを見つけました!微妙に3Dなので鮮明なマクロは難しい・・・・F値を大きくしてみてもなかなかうまく撮れません。
写真をコンピューターで拡大してみたら、キューリベイビーの表面には面白いボールがくっついていました。ブドウのような、キューピッドの頭ような。
おいしい日本のきゅうり、出来るといいな!


3 comments:

Karen said...

Wonderful photos of something ordinary. Your photographers eye is amazing!

Ujiny said...

赤ちゃんきゅうりかわいいねぇ、
河童の好物だな。

kumiko said...

Thank you, Karen and Ujiny, I've never imagined these things on Cucumbers, Wonderful macro world!!