Wednesday, July 21, 2010

Wedding Photographer

先日のバンドのドラムの男の子が結婚しました。7月18日の日曜日・・・・・朝、と言っても昼に近い朝、バンドのリーダーを通して電話があり、Photographer がキャンセルして穴があいたので写真を撮りに行ってもらえないかな、と。もちろん、自分の仕事は変わってもらって、行きましたよ!Wedding Photosって、一生に一度の瞬間を撮るわけだから、まずったらすごく怖い・・・・と思ってましたが、もちろん興味はあるわけで・・・・グダグダ迷う時間がなかったのが良かったのでしょうね。

3時から花嫁の家に行き、メークアップしてる姿とかご両親、姉妹との写真をとり、5時からはバンケットホールに移って、結婚式とレセプションが同じ場所です。ここがまた、結婚式なんて皆がみんな、写真を撮りたがる場所だというのに、暗いのなんのって・・・!!!ISOをあげればノイズが出るし、フラッシュは遠くまで届かないし、連続シャッターが切れないし。フラッシュの写真があまり好きでない私ですが、仕方なく、フラッシュを使い続けたところ、バッテリーがドンドン減って、予備に切り替えました。それでも暗い写真ばっかしで・・・・・PSに時間がかかります。

この二人、まだカレッジで二十歳そこそこ・・・見ているとまあハッピーそうで、何も心配するものがなく未来が広がっていて・・・・・若いんだなあ、いいなアと思っちゃいましたね。
おめでとう!



3 comments:

nobiOne said...

いざという時の準備は出来ていたようですね。
よく頑張ったようで、Congrats!、Kumiko san!

kumiko said...

とても心強いお言葉、ありがと、ノビさん!

Stone said...

結婚式のスナップを一人で頼まれると プレッシャーがドーン!と来ます。日本の披露宴会場では、あれこれとシーンが多く、素人さんの会場照明が入りますので…切れます。ご苦労様。