Tuesday, April 20, 2010

派手な春




珍しく寒かった冬、雨の多い春、の後に、やっとボトルブラッシュの赤と、タベブイヤの黄色が開きました。この黄色い花の木は、通常3月になるとワアア~ッと見事に咲くのですが、今年は寒かったせいか4月にずれ込み、しかもあんまり沢山の花をつけていないようです。
ムラサキのジャカランダももうそろそろです。北の国のように感動的な春ではなくて、派手なオープニングの春ですね・・・・:-)

2 comments:

Stone said...

地理の授業を受けてから あまり時間が過ぎてしまいました。もしかして亜熱帯気候ですか?
素敵な時間が長そうですね。
熱すぎることがなければ、派手な春を楽しめる分 素敵な町ですね。
素敵な写真も多く撮るチャンスがありそうですね。

kumiko said...

Sub-tropical,そう、亜熱帯ですね。それでも人々は純熱帯のもっと南へ旅行したがりますが・・・。今年は寒かったからジャケットを使いましたが、普通、年間を通してTシャツ一枚で大丈夫です。
いつもありがとう、Stoneさん!