Monday, April 19, 2010

Green Lizard




うちのパティオのドアのすぐ前のパームツリーの、目の高さのところにこんなのがいました。イグアナのように大きくない、トカゲのように小さくない。頭の部分が3cm位、体が6cm位?一番上の写真のように、長い長い尻尾でした。すごく明るいミドリ色で、上手に葉の中に隠れてしまうのでいい写真が撮れません。終いには、逆光の位置に動いてしまったので、全体が見えたと思ったらよく見えません。真ん中の写真は、いかに上手にカモフラージュするかという、お手本写真:-)
名前を調べていますがまだ分かりません。違う種類ではなくて何かのベイビーなのか?つぶらな目がカワイイでしょ~
名前が判明しました。 Knight Anole = Anolis equestris 体長は、尻尾も入れて 33cm ~ 51cm。キューバ原産の移民だそうです。






3 comments:

nobiOne said...

こいつはAnolis carolinensisと思います。
詳細は http://animaldiversity.ummz.umich.edu/site/accounts/information/Anolis_carolinensis.html をご覧ください。
日本語ではミドリアノールだそうです。
この辺に時々あらわらますよ。
いい写真を撮りましたね。

kumiko said...

Carolinensis はテキサスにいっぱいいるようですね。オスはノドのオレンジ色~ピンク色の風船をふくらまし、体長20cmどまり。よく見るのはせいぜい10cn位ですね。目が結構カワイイ。ここにもいます。
でもこの写真のは equestris, もっと大きくて、目が歌舞伎のお化粧のようにちょっと怖くみえるし、おなかは黄色で風船はないと思います。Anole familyの一番大きい種類ということです。
きっとノビさんが見てくれたあとにやっと発見した結果です:-)

Stone said...

息子に見せたら 解説が始まりました。3分ほど! 学びの時間になりました。恐竜オタクで、動物好き。花に目を向けるのは、ずっと先になるでしょう。
写真を撮り始めるまで、植物に関して、私も幼稚園児レベルでした。
狭い庭にも素敵なモデルが、欲しくなります。
今年は、蜂も蝶もまだ来てくれません。鉢の下のダンゴムシとモグラには、困っています。