Monday, October 19, 2009

殺人現場・・・


今年で3年目です。うちから2時間ちょっとドライブしてフロリダの大きな湖オキチョビーまで。最初の年は、オキチョビー湖を見に行ってみようね、と出かけました。あんまりに大きすぎて全然見えません。周りはずっと土手のようになっていて、そこから湖まで近いところと遠いところがある。どっちにしろ湿地帯Everglades の真ん中ですから、どこから湖なのかわからないような・・・・湖なのか海なのか分からないような・・・・。
で、3年め、というのはオキチョビーの西側に、一面黄色の花、のところがあって、誰も湿地帯に花が咲くなんて期待してなかったもので、道路の向こうになにやら黄色いフィールドがチラと見えたときには「アレ何!!!??」とビックリでした。「一面の花」に弱い私で、黄色い花が好きな私なのでもう、夢中なわけです。
それで今年もまた、10月になって、ああソロソロかなあ・・・・と行ってみたわけです。
あんまり「一面の」、過ぎて、毎年変わった写真が撮れるわけではないので、それはまあ仕方ないとして・・・・最も去年は急激な雨に降られて、雨と花との写真が撮れて興奮したものです。今年は雨も降りそうになく、茎の方はホコリだらけで、しかも風が強い日でしたので・・・・・。
さて、帰り道のことです。2時間ちょっと運転して、さあ、後20分くらいで家に着くぞ、というところで、何を魔がさしたのか、この間夕焼けの魚釣りを撮った場所にチラと寄ったわけです。Everglades の真ん中の駐車スペース、広いけれど車は3-4台しかいません。着いたときには魚釣りをしてる人が2人いました。それで、帰ろうと思ったけど、草の陰から太陽の光がキラキラ反射している水が見えてキレイだったので、ちょっと写真を撮って、露出がうまくいかないのでいろいろ変えてみて・・・・そしたらパトカーがツツツ・・・と寄ってきた。いつからここにいるのーー5分前?10分前?ここを離れてった車を見たかーーー見ません、写真に夢中だったので。あの赤いトラックは見たかーー全然注意を払ってませんでした。名前と電話・・・この車はあんたのかーーハイ・・・・・(ついに好奇心に勝てず)なんでえ???そうしたら、駐車場の反対側の隅に止まってる赤いトラックの中で死体が発見されたのだって。ここはクライムシーンだからね、悪いときに悪い場所に来ちゃったね、ちょっと帰っちゃだめだよ。刑事が来るまで待ってなさい・・・・・アララ・・・・・で、黄色いテープの中に入れられてしまいました!風が強くて寒くなってきたのに、刑事は結局1時間半、来ませんでした・・・・CSIの車、移動ラボ、シェリフがたくさん。テレビみたいだった。刑事さんも赤いシャツをきて肩から銃をつって、背の高いかっこいい人でしたよ。何時にここに来た、とまた聞かれ、私のカメラによると4:44です。あっち(赤いトラックの反対側)から入ってきてここに停めて、写真撮ってただけです、と答えたら、帰ってよし!!一応、容疑者だったわけですかね。除外するまでは容疑者。アメリカでは「有罪が証明されるまでは誰もが無実」という建前ですがそれはうそ。「無実と証明されるまでは有罪」。ま、そこまで怖い思いをさせられたわけではありませんのでいいけど。寒かったのはひどいと思う。車の中で待たせてくれてもよかったのに。
せっかくの写真の日が大変な終わりを迎えてしまいました。駐車場を出たところに、地元のテレビ局チャンネル4のヴァンが待ってた。止められるかと思ったけど無事すり抜けました。
http://cbs4.com/local/weston.truck.death.2.1256218.html
うつってる車、右側のブルーのカローラ、私のです!!!このトラックは死体を見つけた保安官事務所のパトロール。魚釣りの2人はうつってますが、私は風が冷たいのでトラックの後ろに逃げてましてうつってませんねえ。目立ちたがりではないのでよかったです。
問題の赤いトラックはこのずっと右のほうの端っこにいました。そっちの入り口から入らなくてよかった・・・・!

2 comments:

Ujiny said...

うち、毎晩、CSIのドラマ見てるんですよ。
妻が大ファンなもんでね。
昨日、ちょうどCSIマイアミ7初回がWOWWOWで放送されたやつ録画しといたんで。夫婦揃って見てのよね。
やっぱし、ホレイショ・ケインは生きていたなとか、、、
おお!、エヴァーグレイスでロケしてるな、Kumikoさんもロケ見た事あるんじゃないかとかいろいろ想像してたんよ。

そしたらこの記事。びっくりもいいとこ。
ロケじゃなくほんまもんのCSIに遭遇だもんね。

やっぱしマイアミだぁ!

Junko said...

おおおーなんだかスリリングだなーーー!

黄色って元気がでていいですね♪